日本古来のお酒には乾燥肌に効果的な成分がこんなに含まれている

歴史的背景から見る~美と日本人の歩み~ 歴史的背景から見る~美と日本人の歩み~

美容に対して日本酒が効果的な理由を徹底解説

日本酒にはアルコール以外にも様々な成分が含まれています。その成分は「酒は百薬の長」というように、肌や身体に素晴らしい効果を与えます。ここでは日本酒に含まれている、美容効果の高い成分について解説します。

日本酒に含まれている成分とその美容効果

アミノ酸
スポーツ飲料などに含まれていることが多いアミノ酸は、脂肪燃焼といった効果の他に皮膚の再生機能をサポートする働きもあります。また、肌のうるおいを保つためにはコラーゲンの働きが必要不可欠です。このコラーゲンを生成する材料となるのが、アミノ酸なのです。コラーゲン入りの栄養補助食品などもたくさん販売されていますが、そのコラーゲンも一度アミノ酸に分解されてから、再び体内でコラーゲンを生成するための原料となります。また、肌の状態に密接に関係するアミノ酸は、コラーゲンの生成以外にも、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える役割も果たしているのです。
フルーツ酸
あまり聞きなれない名前ですが、この成分は化粧品や石けんにも含まれている、美容にとって大切な成分の1つです。フルーツ酸の働きとして、肌に残った古い角質を取り除いてくれる効果があります。この働きを「ピーリング」といいますが、ピーリングは肌へ負担がかかってしまうため、賛否両論があるスキンケアとなっています。しかし、フルーツ酸によるピーリングは肌への負担がもっとも少なく、それでもって角質をしっかり取り除く優秀な成分なのです。フルーツ酸を取り入れると、古い角質がなくなり乾燥肌の改善へとつながります。また、新しい角質を作りだすので、肌のハリが良くなり弾力も高まるといわれています。
フェルラ酸
ポリフェノールの1種であるフェルラ酸は、肌の酸化防止や紫外線吸収機能といった働きをする成分です。アミノ酸同様にシミの予防に高い効果を発揮します。フェルラ酸は美容だけではなく、認知症や高血圧を予防する効果もあるため、近年注目が高まっている成分の1つでもあります。

これらが1度に摂取可能

日本酒

キレイな肌を保つために必要な成分が1度に摂れる日本酒は、高いスキンケア効果が期待できます。日本酒化粧品は世界的にも注目を集めており、数多くの商品が海外で高い評価を得ています。家事や育児で忙しいという人でも、日本酒化粧品なら効率的にスキンケアができるでしょう。

日本酒を使った化粧品はこんなに多い

  • 洗顔料
  • 保湿液
  • 美白クリーム
  • 乳液
  • メイク落とし

日本酒化粧品はどこで買える?

日本酒化粧品は商品によっては、ドラッグストアでも購入ができます。しかし、商品の成分によっては「酒類」の扱いになるため、通販や百貨店でしか買えないケースもあるので注意が必要です。そのため、気になっている商品があるのなら、事前に購入経路を確認しておきましょう。

TOPボタン