乾燥肌の原因に迫る~化粧水に含まれている成分も関係している?~

歴史的背景から見る~美と日本人の歩み~ 歴史的背景から見る~美と日本人の歩み~

乾燥肌を招く原因は現代生活にあった!?

乾燥肌の原因を、遺伝や体質で片づけてはいる方は少なからずいるでしょう。私たちの普段の生活には、乾燥肌の原因と習慣がたくさん潜んでいるのです。では、どのような生活習慣が乾燥肌を招いてしまうのでしょうか。

乾燥肌を招く現代生活とは

誤ったスキンケア
お昼の情報番組をはじめとする様々なメディアでは、幅広い美容情報が発信されています。しかし、その情報がすべて正しいという訳ではありません。誤ったスキンケアを進めてしまうことで、かえって肌に負担をかけることになってしまうのです。
食習慣
毎日、栄養バランスを考えて料理している人は問題ありませんが、ファーストフードや冷凍食品を多用した食習慣を送っている人は注意が必要です。それ以外にも負担の大きい食事制限ダイエットなど、食習慣の乱れは現代生活に起こりがちな悪習慣の1つです。
生活習慣
テレビやインターネット環境が整った現代では、ついつい夜更かしをしてしまう人も多いでしょう。しかし、お肌のターンオーバーに大きく影響する睡眠は、不足してしまうと乾燥肌の原因となってしまいます。また、その上エアコンの乾燥した空気が加わると、さらに乾燥肌が悪化してしまうのです。

化粧品も大きく影響している?

頬を触る女性

普段使っている化粧品には、数多くの化学薬品が使われています。これらがすべて肌に悪いということはありません。しかし、肌質によっては乾燥肌を引き起こす恐れがあるでしょう。オーガニック化粧品や、ナチュラルコスメといった様々な商品がありますが、自分の肌との相性をしっかり確認することが大切です。

乾燥肌が進むことで肌に及ぼす影響とは

乾燥肌はそのままで放っておくと、様々な症状を引き起こす恐れがあります。 どれも肌質だけではなく見た目にも影響を与えてしまう、恐ろしい症状ばかりなのです。

乾燥肌の悪化により見られる症状

かゆみ
肌が乾燥してしまうと、皮膚を覆う皮脂や、角質細胞間脂質が少なくなってしまいます。肌のバリア機能が低下することで小さな刺激に反応するようになり、髪の毛や服の繊維が肌に触れてしまうだけでも、かゆみを引き起こしてしまうようになるでしょう。
ニキビ
乾燥肌とは無縁のように思えるニキビですが、実は乾燥肌もニキビができやすい肌質の1つです。肌が乾燥すると、皮脂分泌が減少してしまいバリア機能が正常に働かなくなってしまうでしょう。そして、この状態になると肌に残った角質が固くなり、毛穴はどんどん小さくなります。皮脂がつまりやすい環境になってしまうと、ニキビを引き起こしやすくなるでしょう。
シワ
乾燥により肌の水分がなくなると、これ以上の乾燥を防ぐために角質細胞が増殖します。細胞の働きにより角質層が厚くなったり、硬くなったりを繰り返すことで、肌のキメが乱れてシワが生じてしまうのです。乾燥によるシワは1つ1つが細いため、一見目立ちにくい特徴があります。しかし、これらが1つにまとまってしまうと深いシワとなるため注意が必要です。

加齢につれて進む乾燥肌は早めにケアする

沢山の化粧品

肌のうるおいを保つ働きをするセラミドは、加齢につれて衰えてしまいます。乾燥肌による症状を未然に防ぐためにも、早急かつ適切にスキンケアを行なうようにしましょう。

TOPボタン