日本古来からの化粧水とは?【乾燥肌以外の様々な美容効果】

歴史的背景から見る~美と日本人の歩み~ 歴史的背景から見る~美と日本人の歩み~

日本人は昔からコスメへの関心が高い?~日本古来の美容法~

着物の女性

女性誌やインターネットでは、連日美容に関する様々な情報が行き交っています。その中で、日本古来の美容法が注目されるようになりました。私たちのご先祖さまは、どのように美容を行なっていたのでしょうか。

昔から美への意識が高かった日本人

984年、平安時代に出版された日本最古の医学書である「医心方」には、美白に関するケア方法が紹介されています。また、紫式部などに代表される平安文学にも、肌の美しさが美人の必要条件であるとの記載がたくさん残されているのです。平安美人という言葉からも分かるように肌への美意識というのは、時代を問わず女性の永遠のテーマなのです。では、実際にどのような美容法を行なっていたのでしょうか?時代を辿りながら、先人たちの美容法に迫ってみてみましょう。

先人が愛用していた美容グッズとは

米ぬか
石けんが存在してなかった平安時代では、石けんの代用品として米ぬかや、とぎ汁を使って洗顔をしていました。これらには、酵素が含まれています。その含まれている酵素によって、汚れを分解、保湿効果が得られたようです。そのため、米ぬかは美容に効果あるとされ、平安時代では米ぬかが大ブームとなりました。米ぬかには・シミが薄くなる・うるおいと透明感が生まれるといった美容効果があったとされています。現在でも米ぬかを4回精米した「化粧糖」は、美容効果が高い成分として重宝されているのです。
バラ
江戸時代になると「都風俗化粧伝(みやこふうぞくけわいでん)」という、今でいう美容のハウツー本が出版されました。その中にはバラの美容効果に関する記述があり、ノイバラの花を蒸留し、ビャクダンなどで香りを足した化粧水が紹介されているのです。バラの化粧水には・肌ツヤ効果・ニキビ対策・肌のキメを細かくするといった効果があるそうです。
うずいすの糞
こちらも、江戸時代に流行した美容法の1つといわれています。その方法は、うぐいすの糞を洗顔料として、顔に塗るというものです。一見、ギョッとするような美容法ですが、うぐいすの糞にはリゾチームといった加水分解酵素が含まれており、様々な美容効果があります。うぐいすの糞には・シワ取り・くすみ対策・化粧落としなどの効果があり、歌舞伎役者や芸者さんには、とても大切な商売道具だったといわれています。

最も古い美容法は温泉!?

私たちにも、なじみの深い温泉ですが、温泉の効能は、733年に出された風土記「出雲国風土記」にも記載がされております。

この温泉で一度洗えば容貌も美しくなり、重ねて洗えば万病すべて治癒してしまう。このように、昔から今まで例外なく効験を得ているので、世の人たちはこれを神の湯と言っている

引用元:温泉は日本の文化である | nippon.com

このように、温泉と美容の関係性は1300年も昔から言い伝えられていたのです。 医療技術や美容法がほとんどなかった和銅・天平の時代にとって、温泉は今以上に重要な文化だったのかもしれません。

さまざまな形で現在に残っている

私たちの暮らしの中では、当時の文化や美容法が時代の変化を経て残っています。お肌の悩みを抱えている人も、ご先祖様にならって美容法を見直してみてはいかがでしょうか。

化粧水のルーツ~日本酒の美容効果とは~

多くのご家庭にも置いている日本酒は、料理に使ったり、飲んだりと様々な使い方ができるアイテムです。 日本人のために生み出されたこのお酒は、日本人の肌とも相性抜群なのです。

日本酒は古くから化粧水として使用されていた?

日本酒には肌に良い成分が数多く含まれています。そのため、化粧水のない江戸時代では、身近なコスメグッズとして愛されてきたのです。毎日、白塗りをしなくてはいけない芸者さんは、お客さんが残した日本酒で肌の手入れをしたとされています。お米と水という天然成分で作られた日本酒は、まさにオーガニックコスメのルーツともいえるでしょう。

日本酒の持つ優れた美容効果とは

乾燥肌改善
日本酒には、アミノ酸が豊富に含まれています。そのため肌に塗ることで、肌に栄養を与えて乾燥肌や肌荒れを改善してくれるのです。保湿効果も高いので、慢性的に乾燥肌に悩んでいる人にはおすすめです。
美白効果
日本酒にはコウジ酸などの、美白効果を持つ成分が多く含まれています。これらがシミやくすみの原因となる、メラニン色素の生成を抑えることで美白効果が得られるのです。
老化防止
日本酒の原料である米麹には、細胞の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。この働きにより細胞が活性化することで、ツヤやうるおいのある若々しい肌が長続きしてくれるのです。

化粧品も数多く登場している

このように高い美容効果が期待できる日本酒は、化粧品として販売もされています。お酒をそのまま使うことに抵抗がある人でも、化粧品なら気兼ねなくケアができるでしょう。また、日本酒のメーカー各社から、様々な商品が登場しています。下記のサイトに紹介されている、おすすめの商品を参考にしてみてください。

乾燥肌にイチオシの化粧品情報

TOPボタン